ゲームを売るときに抑えておくべきポイント1!

まず、自分の売りたいと考えているゲームを本当に買い取ってもらえるのかということを事前に調べておくことが大切です。例えば、売りたいと考えているゲームがあまりにも古くて価値がないと判断された場合には、買い取ってもらえない場合があります。ゲームの相場はその時々によって大きく異なりますが、基本的には新しいゲームほど高く売れる傾向があります。ですから、まずは業界のこの基本をきちんと押さえておくことが大切です。

ゲームを売るときに抑えておくべきポイント2!

ゲームを売りたいと考えていても、本人が未成年者であった場合には買い取ってもらえません。原則として、ゲームの買取を行ってもらう際には保護者の許可が必要になるため、必ず未成年者はその同意書にサインをしてもらっておく必要があります。また、大人であっても身分証明書は必須です。運転免許証など、なるべく顔写真付きの証明書を準備しましょう。最低限の準備をしないとそもそも売れないので、このための準備が重要になります。

ゲームを売るときに抑えておくべきポイント3!

どの店舗で売るかによって、ゲームの相場はかなり異なってくる傾向があります。一般的に、ゲームは新しいほど高く売れますが、例外的にレトロショップなどで販売を行っている店舗では、古いゲームほど高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。また、新しいものでもあまりにも評判が悪いと価格破壊が起こってしまいます。ですから、売りたいと考えたときにはすぐに行動しないと相場が変動してしまいますので、準備ができたらすぐに売るための行動をしましょう。